閲覧したサイトが上に表示される - パーソナライズド検索

2013/07/29

本当の検索順位を知る方法

Googleなどの検索エンジンでは、パーソナライズド検索という検索方法になっています。
これは、検索したユーザーの過去の検索履歴から、それぞれのユーザーにとって最も適した検索結果を表示させるための技術です。
そのため、各ユーザーごとに検索結果が変わってくるのです。

自分のサイトを検索して1位になったからといって、それが本当の順位とは限りません。
本当の順位を知るには、パーソナライズド検索を無効にする必要があります。
完全に無効にするのは難しいのですが、ブラウザをシークレットモードでウィンドウを開くことで、ほとんど無効にすることができます。

各ブラウザで本当の検索順位で検索する方法は以下となります。

GoogleChrome
起動して、[Ctrl]+[Shift]+[N]キーを押します。

IE
起動して、[Ctrl]+[Shift]+[P]キーを押します。

Firefox
起動して、[Ctrl]+[Shift]+[P]キーを押します。

ランキングを上げるだけのSEO対策では、今後やっていけなくなりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Related

LINEと連携したテイクアウト事前注文システム徹底比較!

目次 テイクアウト予約・注文受付システムのトレンド LINEと連携したテイクアウト事前注文システムの価格表 L.B.B.Cloud テイクイーツ...

PHPで動画の撮影日を取得

PHPで動画の撮影日を取得 概要 PHPからffprobeコマンドを実行し、動画の撮影日時を取得します。 コード $posted_at = ...

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使用して、GoogleカレンダーのようなUIを実装する使用例を...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びているフレームワークです。 処理速度が遅いなどありますが、かなり使い安く拡...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームで入力されたIPアドレスが正当な文字列か判定するためのバリデーション処理を実装します。 基本的...

rbenv環境でRuby on Railsのアプリケーションを一瞬で自動生成

アプリケーション構築時に最初に行う手順 概要 アプリケーションを作成するまでの手順を記載しています。 rbenvなどの環境が設定済と仮定して話を進めま...
トップへ戻る