Apache バーチャルホストの設定例(FreeBSD)

2013/07/23

Apacheでバーチャルホストを設定する方法

概要

Apacheでバーチャルホストを設定する方法を紹介します。
バーチャルホストを設定することで、1つのサーバーに複数のホストを設置することができます。
通常一つのサーバーにサイトなどを複数設置するため、このバーチャルホストの設定が必要になります。

バーチャルホストの設定例

今回は、FreeBSDのOSを使用してApacheの設定例を紹介します。
FreeBSDでもLinuxでも基本的に記述方法は同じです。
ファイルのパスなどが異なるだけなので、他のOSの場合も同様に設定します。

変更するファイルは、httpd.confとhttpd-vhosts.confの2つです。
まずは、httpd.confを編集して、httpd-vhosts.confを読込むよう設定します。

httpd.confの記述例


# Virtual hosts
Include etc/apache22/extra/httpd-vhosts.conf

次にhttpd-vhosts.confにバーチャルホストの設定を記述します。

httpd-vhosts.confの記述例


<VirtualHost *:80>
        ServerAdmin info@pb-times.jp
        ServerName pb-times.jp

        ErrorLog /home/pb-times/logs/error_log
        CustomLog /home/pb-times/logs/access_log combined

        SuexecUserGroup user group

        DocumentRoot /home/pb-times/public
        <Directory "/home/pb-times/public">
                Options None
                AllowOverride All
                Order allow,deny
                Allow from all
        </Directory>

        ScriptAlias /cgi-bin/ "/home/pb-times/cgi-bin/"
        <Directory "/home/pb-times/cgi-bin">
                Options ExecCGI
                AllowOverride All
                Order allow,deny
                Allow from all
        </Directory>
</VirtualHost>

Apache、バーチャルホストの設定が正しく行われたか確認をします。
「OK」と表示されれば正しく設定されています。


# apachectl configtest
Syntax OK

Apache、バーチャルホストの設定が正しく行われたことを確認したら、Apacheを再起動します。


# apachectl graceful
Related

Vagrant+Docker+PHP環境で「session.save_path」指定時に、セッションファイルが空になるエラー

ファイル共有でのフォルダの所有者を設定 結論 PHP5.4.28 か...

LINEと連携したテイクアウト事前注文システム徹底比較!

目次 テイクアウト予約・注文受付システムのトレンド LI...

PHPで動画の撮影日を取得

PHPで動画の撮影日を取得 概要 PHPからffprobeコマンドを実行...

FullCalendarでGoogleカレンダーのようなUIを実装

jQueryプラグインFullCalendarのサンプル 概要 FullCalendarを使ç”...

PHP Laravel5.2でmulti-auth(複数テーブルでの認証)を実装

Laravel5.2でマルチ認証 概要 LaravelとはPHPの中で今最も伸びã...

PHP 正規表現でIPアドレス形式の文字列か判定

正規表現でIPアドレスの入力チェック 概要 フォームでå...
トップへ戻る